読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ鬼平を見て 鬼平じゃないけど面白い

こんにちは、うっさんです

 

今回は最近みたアニメの話書きます

 

そのアニメとは鬼平

現在、テレビ東京他 毎週月曜深夜2:05〜放送しています

  

 

 

※ここから先はあくまで個人の意見です※

 

 

 

 

 

 

 

実は、アニメ化が決まった時には見る気はありませんでした

 

なぜなら

 

主人公の長谷川平蔵が細くてヒョロイ!

 

 

これじゃなーーーーーーーーい!!

感が半端ありませんでした

 

私が知ってる鬼平は「鬼平犯科帳

小説は読んでいないのですが、ドラマの中村吉右衛門さんだったり

さいとう・たかを先生のマンガだったりと、

渋い長谷川様のイメージが強く

 

間違ってもこんなイケメンでヒョロヒョロしているのは鬼平じゃない!!

 

と思い

 

見なくていいや

 

っと放送日も忘れてしまうほどでした

 

それがどうして見ることになったかというと、

1週間全チャンネルを録画できるブルーレイディーガの仕業

 

このディーガ、電源を入れると「最近こんなの撮ったよ」

と教えてくれるのです

しかも丁寧にカテゴリーに分けて

 

そのアニメカテゴリーの中に表示されてたんですよ「鬼平」が 笑

 

で、一回ぐらいは見ておくかと見たわけです

 

 

 

 

結果

 

 

感想は

 

長谷川平蔵はこんなんじゃない

若すぎる!!!

重厚感がない!!!!

これは鬼の平蔵とは呼ばれない!!!!!

でした

 

 

しかし!

見ていて楽しかったのです!

全体的にかっこよかったのです!!

 

オープニングは歌詞無し

ここで変な歌詞入りの曲を使わなかったのが本当に良かった

 

カウボーイビバップを連想させるようなオープニングで

ビバップ好きの私の心は鷲掴み

 

さらに私は殺陣が好きなのですが

殺陣シーンは実写ではできない、アニメならではという感じでかっこよかったです

 

しかも30分まとまってるなと思いました

 

ただ、これがや「鬼平」か?

と聞かれると

「ちがーーーーう!」

というと思います

 

私の中で鬼平は「渋さ」「重厚感」があってこそと思うので

これを鬼平として受け入れるのは難しそうです

 

でもアニメとしてはかっこよく面白いので

最後まで見ようかなと思います